補償内容の見直しで自動車保険の値段を下げる

一度自動車保険に加入すると、二度と保険の値段は下げられないと思っていませんか?
もしそう思っているとしたら、それは大変な誤解です。
自動車保険の値段をおさえたい!と思えば、加入した後からでも値段を下げることができます。
どのようにそれを行うかといえば、保険内容を見直すことによっててです。
例えば、運転者範囲には、「本人限定」「夫婦限定」「家族限定」「限定なし」とありますが、現在「限定なし」になっていたら、この限定範囲を狭くしていくことで料金を安くすることができます。
家族限定、夫婦限定の順番で安くなっていき、一番安いのは「本人限定」です。
また、余分な特約を除外することによって費用を節約する方法もあります。
特約には便利な補償もたくさんありますが、よく考慮してみれば、本人にとって当面は必要ないものもあります。
それをピックアップして余分なところを外してしまえば、保険料が安くなります。
例えば、日常生活賠償保険や弁護士特約などは、火災保険や傷害保険にも加入している場合、それらの保険内容と重複している場合もあります。
このような補償の無駄は費用の無駄になりますので、こうしたところがないかチェックしてみてください。

Filed under: 未分類 — admin 12:34 PM
2017年4月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930