死亡保険とがん保険の選び方

死亡保険は生計を立てている人に万が一のことがあった場合に遺族に残す保険です。現在は死亡保険に入っていない人はほとんどいないのではないでしょうか。もちろん貯蓄や不動産など遺族にしっかりと財産を残せるなら死亡保障は必要ありません。がん保険のみに入っているという人も少ないでしょう。がん保険でも死亡給付金がついているものがありますが、このがん保険の場合はがんで死亡した場合に支払われる給付金なのでそれ以外の病気やけが、不慮の事故での死亡には対応していない場合が多いです。ですからがん保険に死亡保障がついて保険料が値上がりするなら、通院することも考えてがん保険の死亡保障ははずして医療保険や生命保険で死亡保障をつければいいと思います。もし今までの保険を解約してしまっていて死亡保障がない場合はもちろんがん保険でも死亡保障が必要になるでしょう。

参考サイト:http://ganhoken7.com/

Filed under: 未分類 — admin 6:58 PM

通関士は通関業務に関する主張・陳述を行う

通関士は通関業務に関する主張・陳述を行うことができます。税関に対する主張や陳述がある場合、輸出入業者の代わりに代行します。この税関に対する主張や陳述を行うことができるのは不服申し立てと同じで通関業者の業務です。具体的には通関手続き、不服申し立て、関税法や関税関連法令に基づく税関官署の調査、検査、処分に対して主張や陳述を行うという内容です。関税には納付すべき税額を納付しなかった場合の制裁として付帯税があります。延滞税、過少申告加算税、無申告加算税です。通関士は税関による貨物の検査に立ち会います。税関の通関業務に関する調査への対応も代行業務です。処分に対して不服申し立てをするとき不服申立書、そのた関連書類の作成も行います。

参考サイト:http://tuukanshi.info/

Filed under: 未分類 — admin 11:06 PM

フードコーディネーターはこんな仕事をします

フードコーディネーターはこんな仕事をします。テレビや雑誌では「フードコーディネーターの○○さん」という紹介がよくみられるように、食に関する専門家として活躍の場が数多くあります。基本的なフードコーディネーターの仕事はまず料理が作れるということ。料理研究家のようにある得意分野を持つというより幅広く知識を持っているといえます。その幅広い知識を生かせるのが飲食店での仕事です。レストランのメニュー開発からコンセプト作り、店内の演出などトータルして提案をします。こうすればより料理がおいしく感じられるなど、総合的な知識とセンスが必要です。すでにこのような仕事をしている人もフードコーディネーターの資格を取得することで社会的に認められるようになるでしょう。

参考サイト:http://coordinate-food.com/

Filed under: 未分類 — admin 8:44 PM
2012年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930