先進医療への保障

がん治療を受ける上で「お金が充分にあれば、健康保険の適用が受けられない治療を選ぶこともできる」ということを知っておきましょう。その中で「先進医療」とは、厚生労働大臣が定める「医療技術」で、移植手術、遺伝子診断といったものを含めて、通常の保健診療のレベルを超えた、最新の医療技術に位置づけられる医療技術とされています。

先進医療を受けると、その部分の医療費は全額自己負担しなければならず、数百万円といった医療費がかかります。また、先進医療を行っている施設が限られていますので、交通費、宿泊費などもかかります。がん保険に加入して、それらの保障を受けることができれば、安心ですね。

先進医療への保障は、基本契約に含まれているのか、特約をつけなければならないのか、といったことを、きちんと確認しておきましょう。

参考サイト:http://ganhoken-erabikata.com/

Filed under: 未分類 — admin 2:17 PM

葬儀費用のうちの寺院費用

葬儀 費用のうちの寺院費用は日本消費者協会の2010年の調査結果での平均が68.4万円でした。寺院費用の中に含まれるのは読経料、戒名料などですが寺社や教会など、また地方によっても大きく異なります。ひとつの目安として仏式の通夜から初七日までの読経料は20~25万円ぐらいだといわれています。また49日など法事の際の読経料は5~10万円ぐらいだそうです。戒名料も宗派や寺格で大きく違いがあります。また出家しないで仏道を収めた男性に対する一般的な信士、同じく女性の信女は5~10万円ぐらいが相場といわれています。居士は特に信心深い男性、大姉は女性の戒名です。朝日新聞の調べでは読経料を含む戒名料の例として次のように紹介されています。真言宗の場合は信士・信女が15~20万円、居士・大姉は50万円、院居士・院大姉は500万円以上。浄土宗はそれぞれ5~15万円、35万円、60~100万円。

Filed under: 未分類 — admin 11:11 AM
2012年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930