子犬のしつけはあせらずに

人間にも個性があるように子犬も一頭ずつ性格が異なります。子犬のしつけはあせらずにしっかりと身につけさせましょう。子犬のしつけを始めるとなかなか覚えてくれずにイライラしてしまうことがよくあります。はじめて聞いた「おすわり」や「待て」を一回で理解できる犬などいません。また家の中ではできても外ではできないこともよくあります。早くしつけができるといいのですが、ただあせってほかの犬と比べたりしないでください。早いからいいのではなく、しっかりと身についているかどうかが大切です。どんな状況でもしっかりと飼い主の指示に従える子犬にするためにも焦りは禁物です。そしてあせらないと同時にやる気にさせるためにも絶対に褒めてしつけることが必要です。叱るだけでは子犬のしつけはできません。

Filed under: 未分類 — admin 4:09 PM
2011年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930