車売るならカーセンサー

車売るならカーセンサーをとりあえず買ってみよう、という人も多いです。カーセンサーはリクルートから発行されている中古車情報誌でエリア別の中古車情報が詳しくのって月1回発行されます。価格は200円。お店情報はもちろん中古車情報も満載でこれから車売る人も中古車購入する人も気になる情報が満載です。ネットとも連動しています。全国の買取店を網羅しているので郵便番号を入力し、買取店を選ぶこともできます。面白いのは都道府県別の中古車情報です。車種別新着台数や中古車販売店、車種別の中古車相場メーカー別中古車が調べられるのでとても便利。車売ると同時に中古車を購入するという人も多いので概算を査定してもらい同時に購入もできるという便利なサイトです。

【おススメサイト】車売るなら高く売れ!買取額0円の車を65000円で売った方法

Filed under: 未分類 — admin 9:06 PM

三洋電気の太陽光発電の価格

三洋電気の太陽光発電の価格はパナソニック電工に引き継がれています。HITシリーズの3つは三洋電気が生産しています。単結晶とアモルファスのハイブリッド型の太陽光発電モジュールで変換効率は世界最高水準の16.4~17.9%。HIT230シリーズは公称最大出力230wでモジュール変換効率は17.9%。タブを細くすることで受光面の面積を多くして出力をアップしています。また低反射ガラスを採用しているのでより多くの太陽光を太陽電池に取り込むことができます。また一般的な3.7kwの太陽光発電システムを導入する場合、従来のものより重量が約130kg軽量化されているので屋根にかかる負担が少なくなるのも特徴です。対応する屋根も多彩て縦葺きの野地びたFタイプ以外はすべて対応できます。

参考サイト:太陽光発電 費用

Filed under: 未分類 — admin 3:25 PM

存命中にも役立つ場合が

エンディングノートは、「死後に役立つ覚書」というだけではありません。存命中に役立つケースもあります。一つは、認知症になってしまった場合です。最近は「成年後見制度」というものが注目されています。認知症になってしまった場合に備えて、成年後見人を誰に依頼するかを考えておく、と言う人も多いものです。そうした場合には、エンディングノートにその事実を書いておくと良いでしょう。また、存命中に役立つもう一つの場合として、生命保険にリビングニーズ特約を付けている場合があります。リビングニーズ特約とは「保険の契約者が、医師から余命宣告を受けた場合に、存命中に生命保険金を受け取ることができる」という特約です。この特約は「本人に余命の告知をしない」という場合でも、遺族が代理請求をするということが、できるケースもあります。こうした場合には、契約内容をエンディングノートに書いておくことで、家族が状況を判断して保険金の請求ができる場合もあります。

Filed under: 未分類 — admin 4:44 PM

是非書いておきたいことは

エンディングノートには「遺族が困らないように」という視点を持って、書き込みをすると良いでしょう。是非とも書いておきたいことは「希望する葬儀の形式」「葬儀に呼んで欲しい人」「葬儀に呼ばないまでも手紙などで連絡して欲しい人」「生命保険などの加入状況」「生命保険証書の在り処」「預金・貯金の状態(通帳・印鑑の在り処)」「ローンの状況」などです。また特に自営業・経営者の方などは「自分の仕事の取引先」「仕事で利用している金融機関」など、自分がいなくなったことで迷惑がかかりそうな相手がいるなら、緊急に連絡をしてもらうように書いておくと良いでしょう。こうした自分の状況を冷静に見つめ記録していく作業をするうちに「自分の人生」について振り返り、考えることがあるでしょう。こうした場合に「世話になった人への言葉」も書きたくなるでしょう。もちろんそれはとても大事ですので、配偶者、子供、親友などへ、是非とも言葉を残してください。

Filed under: 未分類 — admin 4:43 PM

書かないほうがいいこと

自分の言葉を書き残せるというメリットがあるエンディングノートですが、書かないほうがいいこともあります。それは「他人の悪口」です。亡くなった人の言葉というのは、どうしても特別な重みがあります。他人の悪口というのも、普段話す言葉とは違い、重みを持って受け止められることになります。また、エンディングノートのような特別な意味合いを持って記入されるノートに、「わざわざ」他人の悪口を書いてあるということは「よほどの思いがあったのだ」と受け止められることになります。さらに、悪口を言われた人にとっても、弁解の場、話し合いの場、反論の場というのが与えられないまま、一方的に書き残されたということは、相当なダメージを与えてしまいます。そのため、エンディングノートや、後に残ってしまう日記などにも、他人の悪口は書かないということが、とても大切です。普段、仲が悪い、どうしても合わない相手に言いたいこともあるかもしれません。しかしそれでも、そこはぐっと我慢して、むしろ相手への感謝の気持ちを言葉にして残すくらいにしたほうが、いいでしょう。

Filed under: 未分類 — admin 4:43 PM

エンディングノートとは

エンディングノート、メモリアルノートが注目を集めています。自分が死んでしまった場合、遺族にかける負担を小さくすることができるエンディングノート。元気なうちに是非用意しておきましょう。エンディングノートに是非とも書いておきたいこととして「自分が希望する葬儀の形式」があります。残された人たちが、故人の意志にもとづいて、悩むことなく葬儀を行うことができるようになります。また、生前に互助会に加入していたという場合にも、当人だけが加入の事実を知っていて遺族が知らなければ意味がなくなってしまいますので、できるだけ正確な情報を書いておきましょう。また、誰に連絡して欲しいか、誰に連絡して欲しくないか、仕事の取引先など真っ先に連絡して欲しいところはあるか、といったことも、是非書いておきましょう。さらに保険証書の在り処やその他の各種契約をどうしてほしいか、その連絡先はどこかといったことも、相続の手続きをする遺族を助けるつもりで書き残しておきましょう。

Filed under: 未分類 — admin 4:43 PM
2011年9月
    10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930